FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育施策に関する公開質問状 岩瀬たけし候補

保育施策に関する公開質問状

1、練馬区では保育所の待機児が大変多く、一刻も早い待機児の解消が求められています。一方、保護者は子どもに、質の高い保育を受けさせたいと望んでいます。

待機児解消策についてどのようにお考えですか。
〈回答〉
待機児童解消のためには、認可保育所・認定こども園の新設及び増改築による定員増が最も効果的ですが、これだけでは、時間的、施設的な制約があるため、より機動的な小規模保育の拡充も必要と考えます。ただし、小規模保育においても、認可保育所と同様の保育士の配置基準と入所児童ひとりあたりの面積を確保し、両者の違いを家庭的か、大規模かの差違のみにとどめるようにするというのが絶対条件であり、小規模保育においては、安全面や保育従事者の専門性という点において認可保育所の条件を緩和するという名目での保育の質の低下は許されないと考えます。さらに、練馬区内において、保育士の配置基準を上げ、よりきめ細やかで質の高い保育が提供されるようにする必要があると考えます。そのためには、保育士の確保が急務ですが、保育士の待遇改善(初任給の引き上げと経験加算の拡充)をすることにより、保育士の離職に歯止めをかけ、また、潜在保育士の掘り起こしをはかることが可能でしょう。

2、練馬区では学童保育の待機児も大変多く、一刻も早い待機児の解消が求められています。また、保護者は、現在練馬区が提供している質の高い学童保育の存続と拡充を望んでいます。

○学童保育の待機児解消策についてどのようにお考えですか。
〈回答〉
現在の学童保育の質を維持しつつ、待機児童を解消するため、小学校の空き教室や公的施設などを利用して施設を整備、拡充するだけでなく、指導員の待遇改善をはかり、広く地域に人材を求めるべきだと考えます。また、学童から家までの見送りについても、地域のボランティアの力を借り、保護者の利便性を向上させつつ、学童の隙間のない安全確保に努めたいです。


3、保護者は今後も保育施設の利用料(保育料)負担の増額はせず、利用しやすい料金設定を望んでいます。

○保育施設や学童保育の利用料についてどのようにお考えですか。
〈回答)
保育料については、全国的に応能負担が主流であり、福祉の観点からこの傾向は支持しますが、共働き世代にとっては、保育料の負担は軽くなく、保育料を過重に課すことは、就業意欲の低下につながりかねないことから、どの所得階層についても、保育料の値下げをすべきであると考えています。

4、区立の保育施設の運営を他の事業者に変更すること(運営委託や廃園民営化)は施設を利用する子どもや保護者に多大な負担を強いるため、、行うべきでないと考えています。

○区立保育施設(保育所や学童クラブ)の運営についてどのようにお考えですか。

〈回答〉
民営移管はすべきではないと考えます。全国的に、民営化が加速化しているが、そうした自治体では少なからず障害のある子どもや支援を必要とする世帯の子どもの受け入れ先に苦慮するという声を聞いており、児童福祉の観点から課題があると考えます。民営化の一番の理由は、公立施設は民営施設に比べて公費の投入が大きいことですが、これについては、事務の効率化など、保育現場の質を維持したままでコスト減をするよう努めるべきだと考えています。一方、民営保育所においても、障害児の受け入れなどを積極的に行っているものについては、補助を拡充し、公・民格差を縮小する努力も必要と考えています。

<候補者名> 岩瀬たけし
<党名・会派名等> 市民の声ねりま
関連記事
スポンサーサイト

tag : 待機児 アンケート

プロフィール

nerimahomonkyo

Author:nerimahomonkyo
FC2ブログへようこそ!

FC2投票
練馬区認可保育所待機児1300人?ということで待機児解消策を緊急アンケートします
FC2投票
練馬区では学童クラブの待機者も多く大変深刻なのでこちらもアンケートします
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。