スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練馬区保育問題協議会とは

 練馬区保育問題協議会、通称「練馬保問協(ねりまほもんきょう)」は、練馬区における保育や子育てに関する様々な課題や問題について、みなさんといっしょに話し合いながら、「子ども達の未来」より輝かしいものにしてゆくことを目的に、様々な活動を行っています。
 練馬保問協は、保育園児童の保護者、公立・私立の保育園職員、保育室職員、学童クラブの保護者・職員、保育室職員、家庭福祉員など、保育に係わる方々、及びその団体によって構成されています。また、東京保問協をはじめとする広域的に保育問題に関わっている団体に加盟し、共に活動しています。
スポンサーサイト

入園説明会

保活応援!
先輩パパママによる
保育園入園説明会
[後編]

※[前編]については下記

こんな疑問に、経験ある先輩パパママがお答えします!
保育園ってどんなとこ?
安心な保育園の選び方は?
待機児童が多いと聞くけど…?
入園申請のコツは?
仕事復帰と入園時期どう考える?
障がい児保育は?
など
保育士も参加します。

日時
10月29日(日曜)午後1時~3時 *今回は午後です

場所
練馬区職員研修所
「練馬駅」南へ徒歩6分 (練馬区豊玉北5-27-2)
http://www.enjoytokyo.jp/life/spot/l_00017724/

参加は無料です

内容
今回は後編となります。
具体的な申請方法や注意点など中心に行います。
(区発行の「保育利用のご案内」に基づいて)

親子参加OK。授乳とオムツ換えスペースを準備します

予約(申込み)について
会場や資料の関係で事前申込みをお願いしています。
([前偏]アンケートに申込み記入の方は不要)
メールで「説明会希望」、お名前、連絡先、人数(親、子)を明記してください。
初めての方は、お子さんの生年月(予定)、その他「保活」に関する経緯(再申請など)や現状、ご質問、悩みごとなど書き添えて頂ければ説明会で参考にさせて頂きます。
ご協力お願いします。
*申込みアドレスneri_hoiku@yahoo.co.jp

※[前編]は9/10に終了しました。
(会場いっぱいのご参加、ありがとうございました)
保育施設の種類、見学時のアドバイス、保育園生活の様子など「保活」準備編としてお話し、ご質問にもお答えしました。
<ご参加頂けなかった方へ>
当日の説明資料・参考資料、質問への回答などをお送りします。
郵送になりますのでご住所(〒)、お名前、連絡先をメールに明記しお申込ください。(参加申込みと同じ)


主催
練馬区保育問題協議会(保問協)
(保護者、保育士、学童指導員などで構成)
[予約、問合せ先]
neri_hoiku@yahoo.co.jp

協賛
練馬区保育園父母連合会(ふぼれん)
(各保育園の父母会、保護者などで構成)

「保育の質を考える」講演会のお知らせ

7/23
保育の質、保育園の「民間委託」を考える


○保育崩壊を引き起こす構造とは
○民間移管で子どもが受けている影響は
○保育の質とは何か
○京都市における公営保育所の民営化
これらをテーマに、
京都大学大学院 人間・環境学研究科 准教授・臨床心理士
大倉得史 ( おおくらとくし ) さんにお話しいただきます。


練馬区は区立保育園の運営業務委託計画を公表しました。
これまで60園あった区立保育園を20園業務委託した後、さらなる委託計画を公表したのです。
区は委託後も保育が変わることはないと言います。
しかし、本当にそうでしょうか。
委託では全ての職員が入れ替わってしまいます。
このことは子ともたちにどう影響をあたえるのでしょう。
さらに、この講演会で保育をめぐる状況や本来あるべき保育の質をどう考えるかを探っていきます。

「保育の質を考える」講演会
[ 日時 ]
2017年 7月23日 ( 日 ) 開場 9:30 開会 10:00 終了予定 12:00
[ 会場 ]
練馬区立 生涯学習センター ホール(300席) 豊玉北6-8-1
[ 主催 ]
公的保育を守る練馬連絡会 ( 会長 竜田修 連絡先 ℡ 090-6309-4353 )

保育士さんのための保育講座

【保育士さんのための保育講座】
実践の中の疑問・悩みを持ち寄って
      (0~2歳児クラス)
~佐藤初美先生を囲んで一緒に学びましょう~

[練馬区保育問題協議会・ねりまおしゃべり会共催]

     
講師:佐藤初美氏
  社会福祉士・保育士(34年) *プロフィール下記

実施要綱
日時:7月15日(土) 13時半~15時半
場所:練馬区職員研修所
 (「練馬駅」南へ徒歩6分=練馬区豊玉北5-27-2)
参加費:300円
ごあんない
2月に開催した「発達がわかれば保育がわかる」(佐藤初美先生)の講座には、区立私立の保育園、認証・小規模園などの施設からたくさんの方にご参加いただき 「もっとお話を聞きたかった」という感想が多数寄せられました。
そこで、今回も佐藤先生に講師をお願いしたところご快諾いただき、2回目の講座が実現しました。
今回は、あらかじめ皆さんから日常の保育中の悩みや疑問を送っていただき、佐藤先生にそれをもとにお話しいただきたいと思います。
エピソードが特にない方や初めての方も是非ご参加ください。
同僚や職場ぐるみでの研修としての参加も歓迎!

講師ご紹介
*社会福祉士・保育士・幼稚園教諭免許
*特定非営利活動法人 10代20代の妊娠SOS新宿=キッズ&ファミリー代表理事
*乳幼児保育研究会設立
*保育と虐待対応事例研究会設立メンバー
*元新宿区子ども総合センター相談員
*新宿区立保育園に34年勤務後、新宿区立子ども総合センターで6年間、貧困や親の精神
 疾患等による虐待対応相談支援に従事
*共著 「発達がわかれば子どもが見える」「子ども虐待と保育園」など 

すでに寄せられている質問
・一人かみつく子が出てきたらいろいろな子どもが噛むようになってきた。(1歳)どうしたらいいですか?
・必ずお昼寝の前に泣く子がいる。そういう時は一人だけ起こしておいてもいいですか?
・給食の時に食べたいのにじっと座れない子どもがいる。(0歳)どうしたらいいですか?
*-*-*---*-*-*---*-*-*
練馬区保育問題協議会
neri_hoiku@yahoo.co.jp

保育園落ちた!2・26<緊急>相談会&交流会

練馬区保育園1次申請「不承諾」1500人超!
【保育園落ちた!2・26<緊急>相談会&交流会】


多くの保活中の皆さんから申請結果の報告を頂いています。
うち約半分が「不承諾」の方。「13希望まで全滅」「このままでは離職するしかない、生活できない」など深刻です。
このような実態を受けて、緊急に保活交流会、相談会を行うことにしました。ぜひご参加ください!
経験ある保護者、保育士などが応対します。

内定したが不安をお持ちの方やご関心のある方もぜひ。
お知り合いにお知らせ、拡散頂ければ幸いです
経験談などアドバイス頂ける方も募集しています。
本当に大変な状況です、ぜひご協力をお願いします。

日時:2/26(日)10:30~12:00
場所:練馬区職員研修所

(豊玉北5-27-2=11/13説明会と同じ場所)
・参加無料
・できれば質問など添えて左の「メールフォーム」から申込みください


<以下、同日、同場所での行事 ご紹介>
13:00-15:00【保育講座】
発達がわかれば子どもが見える(0歳 2歳頃編)
~子どもの育ちを豊かにする保育・保護者の理解・保育園でできること

※主に保育士向けですが保護者もOK(無料)
講師 佐藤初美さん
乳幼児保育研究会設立、新宿区立保育園に34年勤務後、同区子ども総合センター相談員
共著 「発達がわかれば子どもが見える」「子ども虐待と保育園」など

15:30-16:30【総会】
練馬区保育問題協議会2017年総会
この一年の活動総括と今後の方針、団体・個人交流、役員選出 など
プロフィール

nerimahomonkyo

Author:nerimahomonkyo
FC2ブログへようこそ!

FC2投票
練馬区認可保育所待機児1300人?ということで待機児解消策を緊急アンケートします
無料アクセス解析
FC2投票
練馬区では学童クラブの待機者も多く大変深刻なのでこちらもアンケートします
無料アクセス解析
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。